• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どじっ娘?

 どうもしーやんです。


わかった。


何がって?


メイポガムにはほとんどシリアルナンバーが書いていないということが!


1つ2枚程度しか書いてるやつ入ってないんですね(*_*)


 さて、今日は買い物に行ってきました。


コンタクトレンズの期限がすでに1ヶ月近く過ぎているのでこれはまずいとチラシ持って買いに行ってきました。


買いに行ったはいいんですけど、結構時間がかかって、朝10時過ぎに行って終わったのが昼12時近く。


しかもそこのコンタクト屋のお姉さんがやらかしてくれる。


 受付時のこと。


診断を受けなければいけないので名前の記入などを済ませ、チラシと保険証を渡し、待っていたところ・・・。


受付「○○さ~ん。」


しーやん「はい。」


受付「本日チラシなどをお持ちでしょうか?」


しーやん「えっと、あの、チラシはさっき渡したと思うんですけど・・・?」


受付「え?あっ!すみません(笑)」


うん、まだ可愛いね。


 問題なのは、今回使い捨てから普通のソフトに変えようと思ったのでいろいろはめてみていた時のこと・・・。


その時は1度はめていた製品と別の製品を試そうとしていて


店員「じゃあ目線を上に向けて下さい。」


(´-`).。oO次のコンタクト持って着たんやろうな。


なーんて思ってたら大間違い。


何にもはめてない目を擦られた!


店員「あっ!申し訳ありません!さっき外してたんですよね。目、大丈夫ですか?」


しーやん「大丈夫ですよ(笑)」


実際大して痛くなかったんで笑って済ませたんですけどね。


店員さんもかなり謝ってたし(笑いながらだけど)


男なら許さんかったかも(笑)


 で、当初買う予定だったものが目にいまいち合わなかったので別のものを買う事に。


はい、15000円になりまーす(TへTゞ


10000円の買うつもりだったのに・・・。


 昼にもなったのでマックに行って飯を食うことに。


窓際でビックマックを食べつつ、一人のんびり人の流れを眺めてました。


(´-`).。oOやっぱ家族連れとかカップルとか多いな~。


(´゚-゚).。oOうわっ!ダークスーツの集団!明らかにやーさんやな。


(´゚-゚).。oOこの時期マフラー?日焼けでも気にしとんのか?でも7部袖…。


たまにはこういうのもいいねゞ( ̄ー ̄ )


 でまぁ、いつも通りブックオフで立ち読み。


帰るときはバスの時間がちょっとあったので歩いて次のバス停まで歩いてたんです。


そしたらバスが来て乗り遅れたので、さらに次のバス停まで軽く走ったら軽々間に合ってしまったので走って帰ったほうが早いかもなんて思ったりして(-ω-)


 ではこのへんで。 今日の購入本
 ・xxxHOLIC〔10〕 CLAMP(講談社)
 ・新版xxxHOLIC読本 CLAMP(講談社)
 ・博士の愛した数式(漫画版) くりた陸(講談社)
 ・クビキリサイクル~青色サヴァンと戯言使い~ 西尾維新(講談社)
 ・鬼神新選Ⅲ~東京篇~ 出海まこと(電撃文庫)
スポンサーサイト

コメント

持って着た・・・・持って来た!それにしても目が痛くなったよ><
もう修正するのもめんどくさ( ̄- ̄)
結局ガムかったんかい・・・

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター
プロフィール

しーやん

Author:しーやん
ギリギリ昭和産まれは仕事にバドにゲームと今日も奮闘中!
オヤジと言われようが負けません!
体だけはまだまだ若いんだぜ!

プロフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついったー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。