• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しき秋を求めて、甘木・秋月日帰り旅行~後編~

こちらから先にどうぞ↓
美しき秋を求めて、甘木・秋月日帰り旅行~前篇~



 車を走らせること約2時間。


秋月到着!


秋月


おお!念願の紅葉!


散っちゃってるところもあれば、まだ緑の葉が残る木もあるけどこれはこれでいい感じ。


秋月2 秋月紅葉


紅葉を撮りに来たのか写真家の方々で結構なにぎわいを見せていました。


杉の馬場という通りにはお店なんかもありましたが、まずは秋月城跡地に入ってみることに。


秋月10 秋月3


城の跡地の中に中学校があるというなんとも不思議な場所でした。


しかも木造とは何とも味のある^^


秋月5 秋月4


さらには神社や慰霊碑(日清戦争や日露戦争のもの)も混在していました@@


秋月6 秋月7


ぁぁ、こんなところをお散歩するのを望んでいた!


秋月八幡宮


 城の跡地を出て山の方へ進むと秋月八幡宮へ続く道があります。


秋月八幡宮2


ぁ、本殿(?)撮るの忘れてた・・・。


秋月八幡宮3 秋月八幡宮4


樹齢数百年になるのじゃないかと思われる樹が何本も立っていました。


まだ城のある時代からこの場所を見守っていたのでしょうかねぇ・・・。


秋月八幡宮5


銀杏の葉の絨毯!


歩くとすごいモフモフして変な感じ(笑


でも石の階段にも大量に散っていて、これがまた滑って恐ろしい・・・。


自然の脅威!!!(違うか!?


この階段を下っていくと不思議な植物が!?


サボテン? サボテン?2


サボテン・・・?


でもこの赤い実のようなものはなんだ・・・?


紅葉


きれーな


かかしの親子


うお!人がいた!


と思ったら案山子の親子でした^^


気配があるわけがないので素でビックリしました(´□`;)


 お昼を過ぎたのでここいらでお昼ごはんに。


秋月八幡宮の鳥居の手前にある店に入りました。(名前忘れた・・・


地鶏そば


地鶏そばウマーイ(*´д`)


さっぱり目のお出汁の味と噛めば噛むほど味の出てくる地鶏の味が見事にマッチ!


山菜なんかも入ってるのはポイント高いですよ!


デザートは秋月の葛餅!


あま~い黒蜜と柔らかな葛餅のスッキリさがナイスなバランスを保っています!


スーパーなんかに市販されているものって、なんだか変な匂いがするので嫌なんですよねぇ〃´△`)-3


う~ん、満足!


 お腹も満たされたところで、来る途中にあった美術館に入ってみることに。


中には絵や鎧兜といったものが展示されていました。


ライトの光を受けて鋭く光る刀とかを見るのも楽しいのですが、特に絵や壷といった芸術品に目を奪われました。


どうやったらこんな色合いを出せるのか不思議でたまりませんでした。


そして何故ルノワールやピカソの絵もあるのかがとっても不思議でした。(秋月に関わりがあるのか?


ここで一つ不愉快だったのは大声で喋るおばさんと案内人。


私は静かに眺めていたいんだけどなぁ・・・。


おばさんたち家族(?)一行が去った後は私の所へ来て解説を始める案内人。


頼んでねーよ(笑


美術館を出て今度はゆっくりと杉の馬場を戻る。


瓦坂


瓦を立てて並べて土が流れないように作られた坂なんだとか。


でも上には壁しかないんですけど・・・。


キュイ


キュイ???


何かと思えばキウイでした(爆


鯉紅葉


鯉って桜や紅葉といった植物と凄くマッチすると思います。


綺麗。


 気付けば時間は午後2時。


これでは他を回れなくなるという事で秋月を後にし、目指すは甘木!


途中地図で道を調べつつ、Uターンしたりもしましたが意外と早く到着。


「あまぎ水の文化村」です!


あまぎ水の文化村



ん・・・?


あまぎ水の文化村2


あれ・・・?


あまぎ水の文化村3


人がいない・・・。


実際にはいるのですが、入口とは反対にある「いこいの広場」というところで鯉に餌をあげているだけ・・・。


鯉とのいこいの広場?


とりあえず中に入ってみることに。


あまぎ水の文化村8


水、干上がってますが!!!


水の大切さを学ぶことが出来るってキャッチフレーズはそういう意味!?


どんだけ夢が無いんだよ!


あまぎ水の文化村4


もちろん噴水も役割を果たしていない・・・。


今日は休園日?


でも「ご自由にお入りください」的な事を書いた張り紙が入園ゲートだったであろう建物のなれの果ての窓に張り付けてあったんですけど・・・。


もくもくと落ち葉をかき集めては燃やしている業者がいたのですが、なんか不気味・・・。


あまぎ水の文化村5


展望台なるものがあってそこからの眺めはまぁまぁ良かった。


でも水関係ねぇ・・・|||orz


無駄に広い敷地内の真ん中にメインとなる建物があったのでとりあえず入りました(もう期待していない


あまぎ水の文化村6


どこの廃園になったテーマパークですか?


人っ子一人いません。


一人でいたら人の気配を感じたのですが、それは2階にある事務所からのものなのか・・・?


あまぎ水の文化村7


このスイッチを押してみて?


押しましたよ。


押したのにこの画面・・・。


映像はほとんど見えず音のみなのでわけがわからない・・・。


うん、もう見るのものは無いな。


こんな寒いだけの所はさっさとおさらばだ!


まさにブログネタの為のテーマパークだった・・・。


 水の文化村からそう離れてない位置にある温泉へGO!


杜の湯


「杜の湯」という温泉です。


実は紅葉と同じくらい楽しみだったのは温泉だったり^^


ここの温泉はアルカリ性単純温泉というお湯を使用しているらしく、美肌効果があるのだとか!


最近寒くなってきて手荒れが酷くなってきていたので丁度良かった^^


なんか温泉巡りは一人旅の第一条件になっている気がする(笑


まぁ、それもいいか・・・。


気持ちがいいし・・・。


冷えた体をしっかりと温めて、帰路につきました。



 というわけで、甘木・秋月日帰り旅行記でした。


帰り道は別の道で帰ったのですが、危うく逆方向の日田方面に行きかけたりいろいろありましたが2時間かけてなんとか帰りつきました。


疲れた・・・〃´△`)-3


しかも今日は試合だったという(ぁー


でも今年の紅葉をちゃんと見れたので満足です^^


実は明日、かなり余っていた有給休暇を取っちゃったので3連休!


ゆっくり疲れを取ろう・・・。


では、このへんで。


今日の戯言
 一人旅っていうとみんな「え~」とか「寂しい」とか微妙な反応を示します・・・。

今日の戯言2
 ええじゃないか!!!
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
ゆっぱり締めは、温泉ですか~^^
身体が冷えたときの温泉は、格別ですよね。

噴水などの、水にまつわる施設や建造物は
全国的にみても今回の施設同様、水が流れてなかったり
噴水が噴水の役目をしていなかったりの状況が、大変多い様ですよ。
折角作っても、その後の維持管理費が多額に掛かってしまったりと
様々な理由は有る様ですが・・・
あまりに無計画過ぎますよね。
噴水を作ったら、公共の施設を建てたら、当然その後もお金が掛かるのは当たり前なのに・・
とても残念に思います。

紅葉シーズンも、もう終わりですものね。
最後の最後で、綺麗な紅葉や素敵な風景に出会えて良かったですね♪
 by aki

akiさん<露天風呂も外気温とお湯の温度差がまた気持ちよかったです^^
夏場になれば池に水を張って子供が水浴びを出来るようにしているらしいですけど・・・。
来る時期を間違えたかな、なんて^^;
大掛かりな設備も無駄に終わってしまっているのは、なんとももったいない話です。
それでも紅葉が見れたので満足です!

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター
プロフィール

しーやん

Author:しーやん
ギリギリ昭和産まれは仕事にバドにゲームと今日も奮闘中!
オヤジと言われようが負けません!
体だけはまだまだ若いんだぜ!

プロフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついったー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。