• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い立ったが吉日!?大分日帰り温泉旅行記~中篇~

こちらから先にどうぞ↓
思い立ったが吉日!?大分日帰り温泉旅行記~前篇~


 太平樂を出発し、目指すは青の洞門!


大通りから外れて、ひたすら山間部を走ります。


う~ん、前方には全く車が見当たらない。


快適だ。


流石田舎道(笑


周りに見えるのは山と畑と旗ばかり。


この旗には「交通ルールを守ろう」だとか「スピード落とせ」的な事が書いてありました。


田舎道で見晴らしも良くてみんなスピードを出しすぎて事故が頻発してるんでしょうね。


しかも緩やかなカーブがたくさんあるし。


おお怖い怖い。


 そして車を走らせること数十分。


「青の洞門」に到着!


青の洞門入口


入口には信号があるのですが、縦型の信号だったのでカーブした先の補助信号と勘違いしかけて危うく突っ込むところでした(((( ;゚Д゚)))ガクガク


洞門内は一方通行なんですね・・・。


しっかりと信号の下に標識がありました・・・。


 洞門を過ぎたところの駐車場に車を停めて散策開始!


山国川


これは洞門すぐ脇を流れる山国川です。


競秀峰


反対側を見れば競秀峰がそびえ立っています。


競秀峰2


真下まで行くとかなり圧巻です。


駐車場から洞門の方に歩いて行くと道の脇に階段があり、そこには謎の穴が・・・。


洞窟?


なんだこれ・・・?


洞窟?2


中はやたら寒かったです・・・。


洞窟?3


意外と距離は短いです。


そこから階段を上がって行くと・・・。


洞窟?4


駐車場の向かい側に出ました(笑


さて、また同じ道を通って今度こそ洞門へ。


青の洞門


車道は新しく掘られたものですが、元々禅海和尚という人が30年という歳月をかけてノミと鎚だけで掘り抜いたものだそうです。


先ほどの洞窟もそうなんですね。


青の洞門2 青の洞門3


像が飾られている場所も手彫りらしい。


でも折角偉業を成し遂げてみんなから敬われる存在となったのに、出来た後は有料道路にしちゃったらしいからちょっと・・・(笑


 洞門を歩いて抜けた先にこんな看板が。


案内板


探勝道とな。


まぁ私も初めての一人旅で気分がハイになっていたんですよ。


何故かですね・・・。


もう行くしかない!


競秀峰案内板


って気分になっちゃったわけで(笑


競秀峰100分コース、行ってきます!!!ヾ(゜Д゜ )ノ


競秀峰めぐり 競秀峰めぐり2


道は全く舗装されていません。


そして分かりづらい!


標識通りに進んでたつもりなんですけどねぇ・・・。


競秀峰めぐり3


ぇ、行き止まり・・・?


まさか、この岩を乗り越えて行くとか・・・?


なんて思いつつ登ってみると・・・。


競秀峰めぐり4


うおおおおおおおお!!!!


すっごい絶景!!!!


そして一瞬でも崖を下るのかと思った私はバカだと思います・・・。


 森の中は木陰で涼しくとも空は晴天。


すぐに汗だくになりました・・・。


そして本当に後悔したのが、シャツの替えを持って来なかったこと・・・。


準備の段階で悩んだんですけどねぇ・・・。


下着は持ってきた・・・。


温泉の為にタオルも何枚か持ってきた・・・。


でもシャツは・・・。


間違った服


完っっっっ全に山登りの服装じゃありません|||orz


ちなみにズボンはジーパン・・・。


だんだん周りの風景を楽しむよりも歩くのに必死になってきました・・・。


引き返そうかと何回考えたことか・・・。


そんな私の必死さが少しでも伝わるように、ちょっと動画を取ってみましたのでどうぞ。


[高画質で再生]

競秀峰 [SNS]


なんか、酔いそうな動画ですみませんm(_ _)m


息も切れててかなり必死なんです・・・。


そんで、撮ってたらたまたま展望台に着きました(笑


こうやっていい眺めを見つけると「ぁぁ、登ってきて良かった・・・。」と思うと同時に汗が噴き出します=====○)д`);.・;゛;ブッ

 
 そこからまた歩いて行くと今度は岩肌が目立ってきました。


競秀峰めぐり5


もう周りを見る余裕もかなり無くなってきています・・・。


競秀峰めぐり6


あの岩の上から写真を撮ったんですね。


こんなに歩いてきたのか・・・。


なんて思っていると


競秀峰めぐり7


え?800mしか歩いてないと・・・?


ちょっとショックです・・・。


何kmも歩いてきた気がする・・・。


あと350m、されど350mか・・・。


しばらくすると祠のようなものが。


競秀峰めぐり8 競秀峰めぐり10

競秀峰めぐり9 競秀峰めぐり11

競秀峰めぐり12


何体もお地蔵さまが立っているけど荒れた感じもある。


なんだか不思議な雰囲気の場所。


とりあえず手を合わせてきました。


 また森の中に入り、ひたすら歩いて行くとまたまたお地蔵さまが。


競秀峰めぐり13


周りはかなり鬱蒼としています。


道祖神様でしょうか?


ここいらでお地蔵さまとちょいと休憩。


すると今まで気にもならなかった音が意識の中に入ってきました。


木の実か何かが落ちる音。


もう時期は終わったと思っていたツクツクボウシの鳴く声。


風が木々を揺らす音。


なんだか別世界に迷い込んだかのような錯覚に陥ります。


だって道中、人が一人もいなかったくらいですからね。


競秀峰めぐり14


疲れで手が震えてまともに写真も撮れなくなってきたのでさっさと降りてしまうことに。


そこからはそんなに距離は無かったです。


やっと出れた・・・。


ぁぁ、マイカーが見えるよ・・・。


 とりあえずお土産屋に入って何か腹ごしらえをすることに。


冷たいものが欲しい・・・。


ということで買ったのはこれ。


とうふあいす


とうふアイスなんてあるんですね。


350円とお値段は結構お高め。


でもモナカの香りは良くてパリパリだし、アイスは普通のバニラと違ってすっきりとした後味!


とうふあいす2


ボリュームも申し分無い!


でもアイスがちょっと固すぎたのが疲れた体に余計な負荷をかけてくれました・・・。


 おお!また長くなってしまった!!!


まさかの後篇があります。


次回は最終回、羅漢寺+αに行ってきます。


では、このへんで。


後篇へ↓
思い立ったが吉日!?大分日帰り温泉旅行記~後篇~



今日の戯言
 もうちょっと時期が遅くなると紅葉が素晴らしいようです。

今日の戯言2
 お土産屋のおいちゃんから温泉の割引券を貰いました。
スポンサーサイト

コメント

すごーい@@
いろんな意味でw
絶景だね~
行ってみたいなぁ
でも1人じゃ無理なんガイド役('-'*)ヨロシク♪
よーさん<崖の上に立った時は何とも言えない感動が!
こっちに来れたらいくらでも案内するよ^^

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター
プロフィール

しーやん

Author:しーやん
ギリギリ昭和産まれは仕事にバドにゲームと今日も奮闘中!
オヤジと言われようが負けません!
体だけはまだまだ若いんだぜ!

プロフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついったー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。